急にお金が必要!今日借りられるプロミス

MENU

急にお金が必要!今日借りられるプロミス

急にお金が必要な時で、一番困るのは「すぐに」借りられれないこと。
急にお金が必要な時に思い当たる方法としては、日雇いバイトやオークションで不要な物を販売したりという方法がありますが、最低でもこのような方法でお金を手にするには1週間はかかりますよね。早くても2〜3日はかかってしまいます。
急ぎのときは明日、または今日必要、ということが多いので友達や親に借りる以外方法がないと諦めてしまいます。

 

どうにか友人に借りずになんとかしたい!そんな時は即日融資プロミスが便利。
プロミスは、今日借りたいと思って申し込んだら今日、お金を借りることが可能です。
土日祝や夜間でも平日同様に契約することができますので、週末や銀行が終わっている時間でも問題ナシ。
本当の「急ぎ」に素早く対応してくれます。

 

当サイトでは、プロミスの即日融資の方法や、少しでも早く借りるためのコツをご紹介します。
どうしても今日お金が必要な方、プロミスならスピーディに対応できますのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

プロミスってどんなサービス?

プロミス(現:SMBCコンシューマーファイナンス)は、三井住友フィナンシャルグループの消費者金融であり、キャッシングやカードローンなどで必要な金額をATMから自由に引き出すことができるキャッシングサービスです。消費者金融には銀行系消費者金融独立系消費者金融があり、プロミスは三井住友銀行と業務提携を行っているため安心してキャッシングを利用することができるのが最大のメリットです。

 

プロミス

貸付利率(実質年率) 審査時間 メリット
4.5%〜17.8% 最短30分

30日間無利息サービス!
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

24時間インターネット(PCやスマホ)からのお申し込み受付や契約・振り込みまでインターネット完結で、店舗に行けない方も気軽に利用することができます。(※対象金融機関は200行以上あります。)

【特徴】
・審査から振込みまでインターネットで完結
・即日融資も可能(WEB契約の場合、当日振込(平日14時までにWEB契約完了が必要)みが可能)
・女性のためのキャッシングサービス、プロミスレディースキャッシングを提供。こちらは、女性オペレーターが申込みや相談に対応してくれます。(女性オペレーターの応対を希望する男性の利用もOKです。)

↓公式サイトはこちら↓

http://cyber.promise.co.jp/

 

↓レディースキャッシングはこちら↓

↓女性オペレーター希望男性もOK↓

 

申し込み〜契約までの流れ

プロミスで即日融資するための流れをご案内いたします。特にその日のうちにキャッシングができる方法を、初めての方でもわかりやす222いように画像と一緒にご紹介いたします!

 

インターネットから申し込み

直接店舗に行ってもいいのですが、前もって公式ホームページから申し込みをした方がスピーディです。
公式サイトから申し込みをすると、メールで返信が返って来ますので、スマホなどで必要書類を撮影して送付するだけでOK。
自宅や勤務先はもちろん、外出先からでもスマホで公式サイトにアクセスすれば簡単に申し込みが可能です。

 

書類をカメラで撮影して送付する

審査を受けるために必要な書類は、基本的には身分証明書のみです。
運転免許証がある方はそれだけでOKなので、運転免許証をスマホやデジカメで撮影し、申し込みフォームにアップして送付するだけでOKです。
送付後審査が行われて、審査結果はメールで送られてきます。(メールまたは電話と選択が可能)
審査時間は最短30分です。

 

審査結果が出たら店舗へ向かう

審査に通過したら店舗へ向かいます。
プロミスの無人契約機は、全国に約1,116台、さらに三井住友銀行のローン契約機が全国に約704台、両方合わせると全国に約1,820台と業界トップクラスの台数を誇ります。
公式サイトから最も近い無人契約機または三井住友銀行のローン契約機の場所を探し、そちらで引き続き契約を行います。

 

店舗に先に人がいる!利用者が先に契約中だった!

人に会いたくない、見られたくない、という方や、今日中に契約したいのに間に合わない!とう方は、近くの店舗の案内が店舗内にありますので、そちらを確認して他の店舗に行って契約しにいくのがいいと思います。

 

契約が終わりカードが発行される

契約をする時は、自動契約機の個室に入って契約を行います。
契約が終了しカードが発行されたら、自動契約機の個室から外へ出ます。外へ出ると銀行ATMのような形のATMがありますので、そちらで発行されたカードを使ってキャッシングをすることができます。
自動契約機は契約のみの機械なので、キャッシングをすることはできません。

 

▼自動契約機

 

▼ATM

 

店舗に行かない「Web完結」もオススメ

今日中にお金を借りたい人は、店舗に行ってカードを発行してもらうのが最短ですが、そこまで急いでいなくて人には会いたくない、という方は「Web完結」がオススメです。Web完結なら、申込み〜契約まで全てインターネットで完結。契約後は自分の口座に振り込んでもらう方法でキャッシングができる振込キャッシングを利用すれば、カード不要で店舗で人に会うことなくキャッシングをすることができます。
Web完結は時間さえ間に合えば即日融資も可能なのですが、Web完結の場合キャッシングの方法が振込キャッシングのみとなりますので、お持ちの口座によっては平日9:00〜14:50までに振込キャッシングの申込みをしなければならないので、確実に即日融資をしたい場合は店舗でカードを発行してもらうことをオススメします。

プロミスでその日のうちにお金を借りるには?コツとポイント

プロミスは土日祝でも平日と同じように契約が可能です。また、夜間でも契約を行っているのでいつでも頼りになるキャッシングです。
しかし、24時間365日という訳ではありません。その日のうちにお金を借りるためにはいくつか守らなければならない時間があります。

 

本審査可能時間

プロミスの本審査可能時間は、9:00〜21:00平日、土日祝問わず、365日この時間に審査を受ければその日のうちに回答をもらうことができます。
自動契約機は9:00〜22:00(※一部21時もあります)。プロミスATMは7:00〜24:00(※ATMにより営業時間、休日が異なります。)なのですが、この時間であればその日のうちに融資が可能ということではありませんので気をつけてください。
21時を過ぎた場合は、翌日の9時以降に審査の回答が返ってきますのでその後引き続き契約を続けてくださいね。

 

在籍確認可能時間

審査の最後には、在籍確認があります。
在籍確認は勤務先の電話に誰かが対応してくれないと在籍確認にはなりません。つまり、営業が終了していて電話に出なかったり、音声が流れるようだと翌日になってしまいます。在籍確認が可能な時間を予め確認しておくようにしましょう。

 

振込キャッシング対応時間

振込キャッシングは、自分の口座に振り込んでもらうという形でキャッシングができるのでATMに出向く必要がなく便利です。
プロミスでは「瞬フリ」といいますが、自分が持っている口座によって時間が違います。

・三井住友銀行かジャパンネット銀行
24時間365日ほぼリアルタイム
・その他の銀行口座
平日0:00〜9:00・・・当日9:30頃に振込み
平日9:00〜14:50・・・ほぼリアルタイムで振込み
上記の時間帯以外・・・翌営業日に振込み

三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外の銀行の場合は瞬フリの対応時間外の場合は翌日になってしまいますので注意してください。
特に即日融資をWeb完結で行った場合はカードが手元にありませんので、せっかく契約が当日中に完了してもキャッシングが翌日になってしまう場合があります。
予め瞬フリ対応時間を確認した上で、Web完結にするのか店舗へ出向くのか決めるようにしましょう。

三井住友銀行でも申込みが可能

プロミス(現:SMBCコンシューマーファイナンス)は、三井住友フィナンシャルグループの消費者金融です。業務提携しているため、プロミスの契約は三井住友銀行のローン契約機でも可能です。
現在、プロミスの無人契約機は全国に約1,116台あり、決して業界内で少ない方ではありませんでした。
しかし、三井住友銀行と業務提携したので三井住友銀行内にもローン契約機が設置されると、全国に約1,820台と業界トップクラスの台数となりますます利用しやすくなりました。
特に今までプロミスの自動契約機に入りずらかった人にとっては、三井住友銀行のローン契約機が利用できるようになったことで人目を気にすることなく契約やキャッシングができるようになりました。
今まで以上にプロミスは便利で利用しやすくなったということですね。

 

▼三井住友銀行のローン契約機
通常のATMの隣に箱型でローン契約機があります。

 

三井住友銀行の諸手続きや口座開設も行えますので、利用しやすいです。

 

▼プロミスまたは三井住友銀行のどちらも利用可能
こちらでは、プロミスだけでなく三井住友銀行のローン契約も可能です。

 

▼プロミスの無人契約機
三井住友銀行の看板が一緒に掲げられているため入りやすい

誰でも利用しやすいプロミス〜まとめ〜

  • 土日祝や夜間でも審査が可能!
  • 三井住友銀行ローン契約機を利用すれば、人に気づかれにくい!
  • 瞬フリなら口座に振り込んでもらう形でキャッシングができる!

今日必要なお金を借りたい時、プロミスは非常に便利で利用しやすいのが特徴です。
しかし、消費者金融と言われるとどうしても「人目に付きたくない」「人にバレたくない」という理由で敬遠しがちですよね。
そこで、プロミスは三井住友銀行と業務提携しているということで三井住友銀行内にローン契約機を設置したり、プロミスの店舗に三井住友銀行のローンの看板を掲げたりと、他の人から見て消費者金融を利用していると気づかれにくい配慮を細かいところで行っています。
これなら、人目を気にすることなく契約することができますよね。
これまで以上に利用しやすくなったプロミスで、急なピンチを乗り切りましょう!

 

 

↓公式サイトはこちら↓

http://cyber.promise.co.jp/